本文へスキップ

Access入門 通信講座でAccessを攻略しませんか?

パソコン検定試験(P検)/Access 講座

アクセス 通信講座

Access入門 通信講座

パソコン検定試験(P検)

■資格内容

情報教育の目標に密着 
ビジネスシーンにおけるすべてのパソコン利活用者と学校で情報教育を学ぶすべての学生を対象に、総合的なICT(情報通信技術)の利活用能力を測定する。
 
企業や学校などで標準的に使用されているソフトウェアやOS、環境などから、「ICTを活用した課題解決」を行うために必要となる知識やスキルを幅広く問うもので、5級から1級まで8つのレベルごとに人物像を想定し、客観的に評価、認定している。

 
4級、準4級は、中学校の「情報とコンピュータ」にほぼ100%、4級、3級は高校普通科の「情報A」を約70%、「情報B」を約40%、「情報C」を約80%カバー。すでに全国約3,000の中学・高校等で行われていて、入試優遇や単位認定の資格とする大学・短大もある。また、有用な試験であり続けるため、毎年、試験内容の改定が行われており、中・上位級については、常に企業が求める「現場力」に合った内容を維持している。


■試験内容

4級〜2級は実技試験も! 
すべての級で選択式の筆記テスト(1級は論述式含む)が行われ、4級〜準2級はタイピングテストと実技テスト、2級は総合実技テストも実施される。
 
タイピングテストは、日本語入力(ローマ字またはかな)、英語入力から1つを選択。日本語入力(ローマ字、かな共通)の場合は750字、英語入力の場合で1,275字が出題され、4級は日本語225字または英字383字、3級は日本語300字または英字510字、準2級は日本語375字または英字638字以上が合格基準となる。


■詳細情報
受験資格: 5〜2級=特に制限なし 準1級・1級=前級に合格している者
試験科目: 5級=(1)選択式テスト:コンピューター知識、ネットワーク、情報モラルと情報セキュリティ/30問、15分
準4級=(1)選択式テスト:コンピュータ知識、ネットワーク、情報モラルと情報セキュリティ、ワープロ、表計算/57問、40分
4級〜準2級=(1)タイピングテスト/5分 (2)選択式テスト:コンピュータ知識、OS、ネットワーク、情報モラルと情報セキュリティ、ビジネスアプリケーション(ワープロ、表計算、準2級のみプレゼンテーション)/4級は52問、30分。3級は57問、35分。準2級は62問、35分 (3)実技テスト(ワープロ、表計算ソフトを課題にもとづいて操作する)/8問、各10分
2級=(1)選択式テスト:準2級と同じ/55問、40分 (2)総合実技テスト(ワープロ、表計算、プレゼンテーションから最大2種のソフトを使って与えられたビジネス上の課題にもとづいた成果物を作成する)/1課題、30分
準1級=(1)選択式テスト:情報セキュリティ管理、利用部門システム運用管理、ネットワーク、データベース/40問、60分
1級=(1)選択式&論述式テスト:情報基盤整備、情報セキュリティ、利用部門内情報化の推進/10問、90分
申込期間・試験日: 随時(PASS認定校ごとに実施)
試験地: 全国の公認試験会場のPASS認定校
受験料: 5級=無料(Web)/500円(ペーパー)、準4級=2,500円、4級=3,000円、3級・準2級=5,000円、2級=6,000円、準1級=8,000円、1級=10,000円
受験者: 約112,000人(平成22年度)
合格率: 準4級=92.8%、4級=87.6%、3級=78.8%、準2級=70.6%、2級=44.3%、準1級=33.8%、1級=23.1%(平成22年度大学生・社会人)


■問い合わせ先
パソコン検定協会 事務局
住所:〒171-0042 東京都豊島区高松1-11-16 西池袋フジタビル 
TEL:03-5338-8784(P検コールセンター)


ユーキャンでMOSの資格を取る

■初心者も安心! ゲーム感覚で短期合格!

ゲーム感覚でCD-ROM教材を進めていけばOK!
初心者でもわかる、ホントに丁寧な説明
講師にいつでも質問OK!
本番は見たことある問題ばかり!?

■受講費用

MOS2010コースの費用
(スペシャリストコース)
Wordと
Excelの両方
35,000円(分割2,980円×12回 総計:35,760円)
Wordのみ 19,000円(分割1,980円×10回 総計:19,800円)
Excelのみ 19,000円(分割1,980円×10回 総計:19,800円)

無料資料請求するなら