本文へスキップ

Access入門 通信講座でAccessを攻略しませんか?

オラクルマスター/Access 講座

アクセス 通信講座

Access入門 通信講座

オラクルマスター

■資格内容

データベースの管理者 
日本オラクルがオラクル製品に関する技術力を認定する資格制度で、平成9年9月の開始以来、取得者数は延べ20万人にのぼる。Oracle Databaseや、Oracle Application Serverを活用し、データベース管理者としての管理業務知識、大規模データベースの管理者としての技術知識、またアプリケーションサーバーの構築、運用知識などを認定する。資格は、Oracle Database 11g、Oracle Database 10g、Oracle9i Database、Oracle Application Server 10g、Oracle 9i Application Server、Oracle Forms Developer and Oracle PL/SQL Developerの認定パスに分かれる。


■試験内容

学科試験と研修の履修 
次の4つのレベルがあり、資格認定には1段階下の資格を取得している必要がある。
(1)Bronze=基本的な操作方法を理解し、より高度な技術者のもとで簡単な操作ができる。
(2)Silver=基本的な技術を理解し、より高度な技術者のもとで実践的な作業ができる。
(3)Gold=技術要素を全般的に理解する上級技術者として、状況に応じた手法の提案や助言ができる。
(4)Platinum=トップレベルのエキスパートとして幅広い技術力を駆使し、最適な構築、運用や、適切な障害対応ができる。


■詳細情報
受験資格: 特に制限なし(Silver、Gold、Platinumは1段階下の資格取得者が対象) ※Gold、Platinumについては学科試験以外に、指定の研修コースを履修する必要がある。
試験形式: 選択式。認定資格ごとに科目が異なる。Oracle Database 10gの場合、Bronzeは2試験(基礎40問・90分、41問・60分)、Silverは1試験(73問・105分)、Goldは1試験(65問・90分)、Platinumは2日間の実技1試験(詳細は公式サイト参照)。
試験日: 随時
試験地: 全国のピアソンVUE会場
受験料: 認定資格ごとに異なる。Oracle Database 10gの場合、Bronzeは1試験につき22,260円(基礎のオンライン試験受験者は14,280円)、Silver・Goldは各22,260円、Platinumは231,000円(詳細は公式サイト参照)。


■問い合わせ先
日本オラクル株式会社 オラクルユニバーシティコールセンター
TEL:0120-155-092


ユーキャンでMOSの資格を取る

■初心者も安心! ゲーム感覚で短期合格!

ゲーム感覚でCD-ROM教材を進めていけばOK!
初心者でもわかる、ホントに丁寧な説明
講師にいつでも質問OK!
本番は見たことある問題ばかり!?

■受講費用

MOS2010コースの費用
(スペシャリストコース)
Wordと
Excelの両方
35,000円(分割2,980円×12回 総計:35,760円)
Wordのみ 19,000円(分割1,980円×10回 総計:19,800円)
Excelのみ 19,000円(分割1,980円×10回 総計:19,800円)

無料資料請求するなら